2009年04月02日

へたありますよっ!


昨日の記事についてですが…

うそでごめんね.jpg

へたがなくなるかもexclamation&questionとはいつも言っていたので、エイプリルフールに乗っかってみました顔(イヒヒ)
へたあり写真をちょちょいっといじってへたを消したんです。
って信じてる方はいないかなとは思うのですがあせあせ(飛び散る汗)

へたあるよ.jpg

へたは換毛でもなくなってませんよかわいい
以前獣医さんに聞いたら、毛穴と毛色はちびっこの時から決まってるらしいので、オレンジ色に隠れることはあっても白いへたがなくなることはまずない、とのことですGood

ちなみに「ゴン太子」ちゃんの由来は

IMG_0763-1.jpg

上こちらの写真です。
できるかなのゴン太君っぽくないですかexclamation&question


昨日ですが、モカの2周忌でした。
霊園に行って、モカの好きだったヨーグルトといちごとお花をお供えしてきましたわーい(嬉しい顔)
追記にモカのことをいろいろ書きましたが、私の自己満足だと思ってスルーしてくださいあせあせ(飛び散る汗)

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

杏姫生誕1年記念・うっかり顔コンテストの参加者募集中ですぴかぴか(新しい)
詳細はこちら黒ハート
皆様のご参加を杏共々お待ちしております顔(笑)ウサギ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


ランキングに参加してまするんるん
にほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ロップイヤーへ


昔からたまに食べなくなってはすぐ元気になってたモカだったから、またいつものかぁ〜て思ってたママがホントにバカでした。

3月の中頃から食滞になっちゃって病院に行ってたんだけど、彼さんが出張でいなかったし寒暖の差がホントに激しい年だったので先生も「気温差が激しい時期は多いんですよ」って困った顔されてました。

彼さんが3/30ぐらいに帰ってきて、また調子が悪くなっちゃったモカ…大好きな彼さんが帰ってきたのに撫でられるのも嫌がるなんてびっくりでした。いちごも全然口をつけなかったよね。
私は心配でその前から寝ないで見てて、彼さんがいる安心感から疲れが出て寝てしまって…
3/31に彼さんをにモカを病院に連れてってもらったら、即入院。
でも先生がいるし、安心だねって話していて、お見舞いに行こうかなって4/1に大好きな若刈りの牧草を持って病院に行きました。

モカは耳に点滴をされて酸素室で横たわってたね。
食べないし排泄もしてないって聞いて心配だったけど、撫でてもいいですよって先生に言われて、「早く良くなれ〜」てたくさんなでなでしたよね。
急に顔をぐい〜っと上げて、もっと撫でてって要求してるのかなって思ったら、ぐったりと倒れて…
看護士さんに先生を呼んで頂いて、彼さんに電話しなきゃいけないのにどうしていいかわからなくて固まってたら、看護士さんが連絡をしてくれて、空いていた診察室でモカの処置と彼さんを待つことになったんだ。

彼さんが来て、先生に呼ばれ…心電図に繋がれてぐったりしてるモカがそこにいました。まだ若いから心臓が動いてるけど、もう目は覚めない…って言われてしまったの。
最期はちゃんと看取りたいって思って、彼さんと「またうちにおいでね」って話しかけてたら、心音で応えてくれたね。
彼さんもママも泣いてたけど、モカには悲しい顔は見えなかったかな?
心音が途切れて処置してもらって、モカのお気に入りのひざかけにくるんでおうちまで抱っこして帰ったんだよ。
抱っこが大嫌いだったからほとんどできなかったけど、ママに抱っこされてちょっと嫌だったかな?
でもキャリーでおうちに帰るより、抱っこして桜がたくさん舞う道をモカと一緒に見ながら帰りたかったの。
おうちに帰って、まだ信じられなくてずっと抱っこばっかりしてたんだよ。
次の日、「昨日はエイプリルフールだったから嘘でした〜って元気にしてるかも」と思ったけど、嘘じゃなかったんだよね…
それから動物霊園の方に迎えにきてもらって、合同葬で弔ってもらいました。
モカはホントに寂しがりだったから、お友達がたくさんいる方がいいかなって彼さんとママで相談したの。
そういえば、モカが月に帰ってから彼さんといちごを食べたら、いちごにモカの毛がくっついてたよ〜!
「仕方ないな〜」って彼さんと笑い泣きしながらお供えしたけど、食べられたかな?
慰霊碑に行くといつも猫ちゃんがいるけど、昨日はモカに色がそっくりの子がいたよ。
撫でようとすると逃げるくせに、人にべったりくっついてくるから、モカが指令を出してるんじゃないのかなって彼さんと話してるんだよ。

モカの月命日の去年の6月1日に杏をお迎えしたんだよ。
モカと同じく彼さんが大好きなやんちゃなお姫様です。
杏の歯がズレてしまったときも、一生このままかもって言われてたのにモカが上手く直してくれたのかな?
杏もモカのおしりと同じ大きさのぬいぐるみを毎日毛づくろいしてるよ。モカってわかってるのかな?


ママが悲しくて泣いてると、いつも側に来てくれたモカ。
へやんぽのときに寝てしまったら、「遊んで〜♪」って起こしにきたモカ。
彼さんがいないと不機嫌になって足ダンばっかりしていたモカ。
モカパンチが得意で、いっつもママの手はミミズ腫れがたくさんありました。
今も少し痕が残ってるけど、全部愛しいモカとの思い出だよ。

たくさんの思い出をホントにありがとう。
これからも彼さんと杏とママをお月様から見守っててね。
彼さんとママの結婚式のウェルカムボードには、モカも杏も花嫁姿で描いてもらうことにしたから、3人で彼さんにお嫁入りしようね!
【モカ姐さんのことの最新記事】
ニックネーム Tomocha at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | モカ姐さんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
改名は嘘だと分かりましたが、
へたは本当になくなったと思ってました(^_^;)

モカちゃん、昨日はきっとTomochaさん達のもとに帰ってきてたと思います。
Posted by ジャスマム at 2009年04月02日 22:57
こめんとありがとうございます☆

ジャスマムさま
なくならないとは聞いていますが、日々変化する
へたを見ていると、ホントになくなりそうです(汗
最近また細長くなってきた気がします…
なくなったらゴン美ちゃんかな(笑
Posted by Tomocha at 2009年04月03日 23:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1695118

この記事へのトラックバック